マイカーと交通機関

マイカーと交通機関

 

今まで住んでいた都市では電車やバスなどの公共交通機関が著しく発達しているせいかマイカーに乗る必要がありませんでした。

 

マイカーは持っているのですが、一度移動のために乗ってみて懲りました。

 

幹線道路を利用してすぐに目的地に着くと思ったのですが、全然だめでした。

 

何故かと言うと交通量が莫大に多いせいか全然車が前に進まなかったのですね。

 

そして排ガスから車の窓を開けられないのも辛かったです。私はエアコンを付けずに窓を開ける派だったりします。

 

時計を見て計算してみると最初から電車やバスなどに乗って目的地に行った方が時間は掛らなかったのです。

 

それからはマイカーに乗らなくなってしまい、電車やバスなどの利用ばかりです。

 

荷物などが多い場合にはマイカーに乗らざるを得ませんが、交通網が発達している都市部ではマイカーを持つメリットが少ないと思ってしまいました。

 

都市部でこんな風な暮らしをしていると地方へと引っ越していったお友だちに喋りますと地方では全くの真逆で車がないと生活が出来ないそうです。

 

これから自動車の税金の額の見直しが行われるようですが、各地での利用率がこんなにも違うので反発を招くと思います。