エコカー減税は中古車でも適用されるのか?

中古車でもエコカー減税は適用されるのか?

 

「エコカー減税」は、自動車を購入した後で支払う税金が1回だけ減額されたり全額免除になったりする制度です。購入する自動車は新車であっても中古車であっても構いません。つまり、中古車の購入時でもエコカー減税は適用されるのです。

 

 

自動車を購入した後で、支払う自動車取得税と自動車重量税が、最初の1回目に限り、車種ごとに決められらた等級に従って減額、あるいは全額免除となるのがエコカー減税制度です。新車購入時にかかる費用は、自動車の本体価格やオプション価格以外では、消費税、自動車取得税、それに自動車重量税です。

 

 

中古車の場合は、自動車の購入価格と消費税はかかりますが、車検が残っていれば、自動車取得税、自動車重量税はその場では払いません。車検が来た時に始めて減税や免税となります。

 

 

中古車を購入した時に、すでに車検が切れてしまっていた場合、その時に税金も払うので、その時点で減税されています。

 

 

新車であっても中古車であっても、減税されたり免除されたりするのは、購入後一度きりです。
特に中古車では最初の車検時には費用が安くなっているので、2度目以降の車検の時に、減税が終わっているので車検費用が上がることになります。この点は注意が必要です。"